NPO法人高次脳機能障害サポートネットしずおか

  書名     地域生活支援
      ひとりから始まる
            みんなのこと
        〈パーソナル・アシスタンス とも〉の実践


  著者     西田良枝


  出版社    太郎次郎社エディタス

  発行      2011年7月1日
  
  内容紹介   

  帯の文及び推薦文
  
  24時間365日の生活支援
  年齢、障がいの有無・種類にかかわらず、だれもが
  地域で「普通に」暮らせるために。
  当事者だからこそわかるニーズをすべての人に役立つ
  仕組みに。

  浅野史郎さんの推薦文

  地域のなかにこそ「普通」の生活があります。
  「とも」が守ろうとしているものは、けっして「他人ごと」
  ではなく、「明日はわが身」の自分ごとであると、認識
  できたら、住民も、行政も、動きだしていくはずです。
  
  曽根直樹さんの推薦文

  すべての人がともに生きる社会は、待っていても
  やってこない。自分たちの生活や事業をとおして
  「ともに生きる」を実践してみよう。障がいのある人や
  家族の生活が一般社会のなかでおこなわれることで、
  周囲の人たちを変え、社会を変えていくことができるのだ
  という声が、この本から聴こえてきます。