NPO法人高次脳機能障害サポートネットしずおか

  書名     高次脳機能障害
         どのように対応するか


  著者     橋本 圭司


  出版社    PHP研究所


  内容紹介   新書版

  カバー紹介分より

「突然人が変ったように暴力をふるう」
「誰かが促さないと何もしようとしない」
「言われたことをすぐに忘れてしまう」
ーーー脳梗塞や脳出血、交通事故などで脳を損傷した後、さまざまな問題を起こす高次脳機能障害。しかし、一見障害とはわからないため、医療や福祉の専門家でもこの障害に対する理解は十分でない。
高次脳機能障害とは何か?全国で三十万人にものぼる患者をどのように支援すべきなのか?正しい評価と診断、家庭と社会の適切な対応によって、症状は必ず改善する。